八つ当たりされてもな〜

つい先ほど母が突然「せっかく剥いてた清見オレンジ

誰も食べないから腐ってた!」と、

わざわざ部屋まで言いにきました。

へ〜、だから?というのが正直な感想でしたが、

そんなことを口にすると怒りが増すに決まっています。

だから、驚いた反応を見せました。

それでも効果は無かったようで「もう果物、買ってこないから!」

と言い残し、部屋を出て行ったのです。

そもそも果物を食べるのは母が私、それと生後8ヶ月の娘だけ

元々、娘には散々イチゴから食べさせろ

と言われていたのでそうしてきました。

それに母の剥き方では、

娘に清見オレンジを与えることはできなかったんです。

自分も全然食べていなかったくせに、

私にそのことを言われてもただの八つ当たりとしか思えません。

確かに腐らせてしまったことに関しては

もったいないと思います。

ただ、買いすぎだし、事前に剥きすぎなんです。

そのことに気付いてほしいと心底感じながら

八つ当たりされて心はモヤモヤしています。

兵庫県のあるインターチェンジから東に15分の日帰り温泉とその3つの特徴

兵庫県の神戸市には高速道路31号線が走っていますが、

あるインターチェンジの東側に進みますと1件の日帰り温泉が見えてきます。

mark_onsen

インターチェンジからは、車で15分程になります。

その兵庫の日帰り温泉には、主に3つの特徴があります。

まず1点目ですが、とても高い所から湧き出ている温泉です。

その温泉のお湯はアルカリ性になっていて、

pHの数字はかなり高めです。

そのアルカリ性によって、肌が綺麗になるという効果が見込まれています。

美肌を心がけている方はとても多いですが、

そのような方にとっては良い温泉なのではないでしょうか。

2つ目の特徴ですが、その温泉には岩盤浴があります。

いわゆるリラクゼーションスペースなのですが、

デトックスの効果が期待できると言われています。

健康の為には体内の老廃物を外に出すことが必要ですが、

その岩盤浴は体外排出を促進してくれる効果が見込めます。

またリラクゼーションスペースですので、

疲労効果などもかなり期待できるのですが。

それと日帰り温泉では、いわゆる料理が重視される事もありますね。

その兵庫県の温泉では独自の料金が提供され、

メインは韓国料理になります。

韓国の家庭料理が主な取り扱い料理なのですが、

韓国の料金がお好きな方々にとってはとても良い日帰り温泉だと思いますね。

全体的に温かみが感じられるのが特徴的です。

このような「アルカリ性の温泉による美肌効果」

「リラクゼーションスペース」「韓国料理」という3つの理由で、

その兵庫の日帰り温泉はオススメです。

銀行口座開設記念日♪

とうとうこの春、娘が中学を卒業します。

sotsugyo_syousyo

怒涛の受験を終え、今ちょっとだけのんびりした日々を送っております。

(といっても、受験前も本人はいたってマイペース…気が気でないのは親ばかりかな)

まあしばらくは、この解放感を味わってほしいんだけれども。

高校からは悪い成績をとると赤点という、中学ではなかった制度が待ち構えていますからね。

娘よ、今年からはもう少し真面目に勉強してみようよ…

さて。そんなわけでせっかく義務教育を卒業するわけだし、なにかひとつ大人になった証というか、

本人が成長を実感できる記念になることをしてみたいな、と思った母。

そういえばお正月にもらっているお年玉を、娘が机の引き出しの一角に溜めこんでいるのを思い出しました。

自分なりに欲しいものがあった時に使えるように、きちんと計算して貯めている娘

そういうところはしっかり者です。(なるべく自分の財布の中身は使わず、

私の財布をあてにするのは止めて欲しいですが。笑)

貯金箱もあるけれど、そろそろもう小銭ではなくある程度纏まった額を扱う年齢

お金をちゃんと自分で管理できなくてはならないよね、と考え付きました。

そういえば私が中学の卒業式の時です、中学校では粋なプレゼントを生徒たち全員にくれました。

それは、『ハンコ』

プラスチック製の簡素なものでしたが、当時の私達にとってハンコというのは

『大人だけが持っているもの』=『責任』というイメージが強くあり、

そのハンコを持てることはすごく大人に近づいた感じがして嬉しかったことを覚えています。

ハンコという記念も良いなと思ったけれど、でもその前に我が娘、

そのハンコの管理能力にはちょっとまだ疑問符が…

先日は大事にしている腕時計を置いた場所が分からなくなって、家中探しまくってたし(汗)

じゃあ、と考えてはたと思いついたのは、通帳を作ってあげようということでした。

通帳があれば、自分でおこづかいやお年玉を貯金したり、使ったお金を管理する感覚を実感として味わえるかな、と。

通帳を本人だけできちんと管理できるかというところも確認できるしね。

そのことを娘に話してみると、本人も嬉しそう

そこで早速本日、娘を連れて銀行に行ってきました!

私も新規口座開設なんてものすごく久しぶりなのでなんだか緊張してしまいました。

娘もこれまでは銀行なんて親にくっついていくだけだと思っていただろうけれど、

口座開設の用紙に自分で記入するなんて初めての経験で、やたらに緊張しまくっていました。

銀行のお客様サポートの係の行員さんが丁寧に書き方などを教えて下さいましたが、

娘ってばあがってしまうのか、自分の家の郵便番号がわかんなくなってる(笑)。

落ち着こう、これも大人への第一歩

番号を呼ばれて行った窓口は、一般のところとは違う個別ブースになっているところ。

そこで書類となけなしのお年玉とを行員さんに渡し、子供本人の証明書もコピーを取りました。

(保険証など。公立校の場合は生徒証でもいいそうです。)

少し待って、真新しい通帳とキャッシュカードを手にすることが出来ました。

さすがにキャッシュカードは万が一があると困るのでしばらくは母が預かることとし、

通帳のほうは自分で管理するように渡しました。

娘、ちょっと緊張した面持ちで手帳を大事そうにかばんにしまっていました。

これからその通帳で、きちんとおこづかい貯めてね。

義務教育卒業、おめでとう

今日は、銀行口座開設記念日だね。

マカロンがきっかけで結婚した友人

友人とその旦那様が仲良くなったきっかけというのが、

マカロンの作り方だと聞いて微笑ましくも驚いたことがあります。

sweets_macaroon

お菓子作りが得意で、作ったものをときどき職場に持っていくこともあった友人が、

同じ会社の同僚だった旦那様に、マカロンの作り方を教えてくれと急に言われたんだそうです。

私がこう言うのも失礼なのですが、友人の旦那様は見た目が熊ようながっちりした方です。

友人はなぜマカロン??という疑問はもちろんのこと、あなたがそんな可愛らしいお菓子を作る気か?!

という驚きしかなかったようです

種明かしをすると、旦那様には年の離れた妹さんがいらっしゃるそうで、

彼女がそのときマカロンにハマっていたのだとか。

思春期に入った妹となんとか話をするきっかけを掴もうと必死だったんでしょうね。

それまで料理はすれどもお菓子は作ったことがなかったという旦那様は、

ちょうどその頃友人の作ったブラウニーを食べたところだったそうです。

それでとりあえずブラウニーが美味しかったこと、自分には妹がいて

マカロンの作り方を知りたくてうんぬんと順序よく話をするつもりが、

勢い余って本題だけ叫んでしまったということでした。

その後友人は元同僚・現旦那様の自宅に招かれ、お菓子作りの腕を披露することになりました。

でも旦那様はその頃も実家に住まわれていたんです。

ということはもちろんお母様やお父様も一緒にその家におられるわけで。

ただの会社の同僚ということで実家にまでお邪魔するのは、なんとなく気まずいですよね。

でも手際よくお菓子を生成していく友人に、旦那様より先にお母様が惚れてしまわれたらしく、

好意がないわけではないものの、そんな下心があったわけではなかった旦那様を

せっついていったそうです。何度かご実家に通う内に可愛がっている妹ちゃんまで

友人と姉妹のように仲良くなってしまい、結果として二人は結婚することになりました。

周りから勝手に固まっていったんだと友人は笑っていますが、

義理のご家族とは今でも本当に仲良しで、私としては羨ましくて仕方がありません(笑)

学生時代の笑える話

私がまだ学生だった頃の話を書こうと思います。

私が学生だった頃は、電車で通学していました。

train_4retsu_jousya

毎日ラッシュにあい、とても大変な思いをして通学していました。

あるとき、高校生らしき男子が電車に乗ってきました。

突っ張っているようで、リーゼントをきめていました。

こういう人は、私は苦手なので、

近寄らないようにしようと思ったのですが、

なんせ、電車内は混んでいるので、

横に並んでしまいました。

そして、電車のドアが閉まった時、

なんと、男子学生のリーゼントがドアに挟まったんです

なんとかして挟んだ髪の毛を引き抜こうとするのですが、

うまくいかず、電車が次の停車駅で停車しても、

反対側のドアが開くだけだったりして、

焦っているようでした。

私は笑いをこらえるのに必死で、

この光景を横目で見ていました。

面白くもない電車通学が、なんか今日だけは、

楽しいものになった気がして、うれしかったです

ある佐賀のホテルのレストランとその2つの魅力

佐賀駅の南口を出ますと、

南側に対してやや大きな通りが伸びています。

その通りに沿って南側に進むと、

信号が1つ見えてきます。

それを左に曲がって3分程度進みますと、

やや大きなショッピング施設があります。

通りを挟んでその施設の反対側には、

1軒のホテルがあるのです。

佐賀のホテルのレストランとしては

そこはオススメです。

そのレストランには、

まず朝食に関するメリットがあります。

以前にそのホテルを利用した方が

いらっしゃるのですが、忘年会だったようですね。

そのホテルの場合は、とても美味しかったそうなのです。

その方の場合は、飲みに行く時には

いつもそのホテルを利用しているようですね。

またその方は宿泊もしていらっしゃるのですが、

朝食時にそのホテルを利用していたそうです。

buffet_couple (1)

その時にも非常に美味しかったので、

とても良い所だと感じたそうなのですね。

つまりお食事が美味しいという意味で、

そのレストランはオススメです。

それとそのレストランは、眺めの良さにも特徴があります。

宿泊施設の中には、やや高い階層のものがありますね。

上記のホテルの場合も、その1つという事になります。

そしてそのホテルの中にあるレストランの場合は、

とても高い階層にあるのだそうです。

ですので眺望が良い訳ですね。

以前にそのホテルを利用した方がいらっしゃるのですが、

その眺望の良さに関するメリットを感じていらっしゃいます。

とても眺めが良いので、気持ちが

良かったと感じていらっしゃるようです。

ちなみにそのレストランのお食事が

美味しさに対しても、大きなメリットを

感じていらっしゃるのですが。

朝食の時にそこを利用したらしく、

その品揃えは非常に多かったそうです。

つまり眺めの良さとお食事が美味しさという2つが、

その佐賀のホテルのレストランの特徴ですね。

もしもそのエリアでどこかのレストランを

利用したいと考えているのであれば、

上記のホテルを利用してみると

良いのではないでしょうか

瞳孔を大きくしてかわいく見せる

kokuhaku_schoolgirl

今日は、私の高校生時代を思い出してみようと思います。
私は、高校生の頃、ある同級生のことが好きでした。

(^_^;)恥ずかしがり屋だった私は、告白する勇気もなく、話すらしたこともなく、
ただ、遠くから見つめているだけでした。

私は陸上部で、その人はサッカー部でした。
放課後は、同じグラウンドで練習していたので、
距離的には近かったのですが、心理的な距離は(ーー;)遠かったです。

私は、休み時間とかに、友達と恋愛の話をして盛り上がっていました。
その時のある友人が、恋愛テクについて話してくれました。

なんでも、瞳孔が大きくなっているときは、
(*^_^*)かわいい♪と思ってもらえるそうで。

当時は、どうしたら瞳孔が大きくなるのか(?_?)考えていたのですが、
(@_@;)見当もつかず、この言葉はずっと頭の片隅に追いやられていました。

そして今、ある本を読んでいたら、その友達の言う通りのことが、
書かれていたので、((+_+))ビックリしました。

本当に相手のことが好きになると、瞳孔が大きくなるようなので、
私も旦那にとびっきりの(*^_^*)愛情を注いで、瞳孔を大きくしようと思いました。

厚紙と布さえあれ作る事ができるカルトナージュ

最近、100円ショップなどでも見かける事があるカルトナージュ
カルトナージュとは、厚紙などで作ったに布や紙を貼ったものを言い
フランスの伝統的な手芸の一つになっています。
そんなカルトナージュ作りは、本当に簡単で手軽に行う事ができる
手芸のひとつ。専門の道具なども一切必要なく、
厚紙などがあれば誰でも(^^♪簡単に作る事が出来ます。

また、一から厚紙で箱を作る事が(ーー;)難しい場合は、
自宅にある空き箱に布などを貼れば作ることもでき、
小さな子供でも作って楽しむ事ができるそんな手芸になっています。

私の場合、ダンボール箱を使って、カルトナージュ風に仕上げた物を
おもちゃ箱として(^^♪使用しています。
適当な丈夫なダンボール箱を用意し、それに合わせて布を購入します。
ダンボール箱の側面だけではなく内側にもしっかり布を貼る事がポイントで、
それを行うだけで、グンとクオリティーを上げる事が出来ます。
また、全て同じ布を張り付けるわけではなく、パッチワーク風にしていたり、
額縁のようにし、中には子供の書いた絵を貼ってみたりと用途に合わせて
作って楽しんでいます。
ダンボール箱の場合、意外と丈夫で長持ちさせることもでき、
すごい安い価格で素敵なおもちゃ箱を準備する事ができました。

これらのような大きなものではなく、書類や手紙などを入れておくことが
できるようなものから、お菓子アクセサリーを片付ける事ができる
サイズの物まで、様々な大きさのものを作って(^^♪楽しんでいます。

その他にも、季節に合わせた模様の箱を作り飾り用として玄関などに
飾り楽しんでいます。
例えば、ハロウィン時期は、パンプキンやお化けの柄が入ったものや、
クリスマス時期には、ツリーやサンタの柄が入ったもの最近では、
お正月用も作って(^^♪楽しんでいます。

収納ボックスとしても活躍することの出来るカルトナージュ
また、飾りとしても使う事ができ、簡単に低価格で作る事が
できるカルトナージュは、とても便利なアイテムだと思います。

オナラの濃度

最近、にんにくに(*^_^*)ドハマりしています。

とにかくなんにでもにんにくを入れているのですがちょっとお下品な話、
オナラが止まらないのです。
しかもにんにくを食べているのでかなり((+_+))臭い

自分でも思わず(ーー;)ウッとなってしまいます。
目にも沁みるし、まるで人間兵器になった気分です。

 

あと、にんにくを食べるとお腹がゆるくなってしまう体質なのもあり、
いつでもギュルギュルとお腹が鳴っています。
痛みはないのでいいのですが…
(>_<)強烈な便意オナラに苦しめられています。
家に一人でいる時ならば自由にオナラを出せるし、
トイレにだって何度も行けます。
でも、友人とのランチ中にこの症状が出るともう食事どころではありません。
そのオナラの臭さと言ったら、5畳の部屋に充満するくらいなんです。

あんな1秒にも満たないオナラで5畳の部屋に臭いが充満してしまうなんて信じられません。濃度が濃すぎます。
そんな大変なガスを放出してしまってはせっかくランチも台無しですし、
レストランなんかだと他のお客様の(^_^;)迷惑にもなります。
でも、そういう時ってそのプレッシャーから余計にお腹が
ギュルギュルしてしまいます。

 

「この場で出すくらいなら」と思い切ってお手洗いへ立ってみたものの、
まだまだ女として見栄を張りたい私はトレイに長居する事は致しません。
とにかく(^_^;)ガスだけ出してトイレを後にします

さすがに5畳の部屋を満たす程の力を持つオナラですから、
服を通してガスを放出させると勿論しばらくは臭いが((+_+))取れません。
ですので、オナラをした後はパンパンと衣類を叩き、
まるで花粉を落とすかのように(ーー;)オナラの臭いを落とします。
あとは澄ました顔で友人の元へ行けば完璧です。

 

・・・まあ、食べるにんにくの量を減らせばこんなことしなくても
済むのですけれど。

こんな思いをしてもやめられないにんにく大好き人間です。
まだまだブームは去りそうにないのでこれからもガスとの(-“-)闘いは続きます…

アーテフィシャルフラワー、買ってみました!

前々から気になっていたアーテフィシャルフラワー、(^^♪買ってみました!
アーテフィシャルフラワーって何? という方もいらっしゃると思うので
ざっくり説明すると、「高品質造花」です。
触らないかぎり、見ただけではまず生花との((+_+))見分けはつきません。
そして造花だから水遣りの手間もいりませんし、絶対に枯れません(笑)
(*^_^*)当たり前ですけどね。

ただ、「枯れない」ってところに私は価値を見出しているんですが、
同じように「枯れない」ってところにデメリットを見出す人もいるでしょう。
「枯れない花は(ーー;)味気ないって思う人は一定数いると思います。

でも、私みたいな散文的な人間は、「枯れなくていつもキレイ
触らないかぎり生花との見分けがつかないぐらいによくできた花って
すごく(^^♪便利だなと思うのです。

家に花があると、空気がぱあっと変わります。
インテリアとして、あるとやっぱいいんですよね。
でも、生花だと数日で枯れてしまいますし、何気に水を交換するのも手間です。

プリザーブドフラワーもいいんですが、あれものすごく(^_^;)高いです。
五千円出して母の日にプレゼントしたんですが、
すごく小さなものしか(>_<)買えませんでした。
それに比べ、アーテフィシャルフラワーはそこまで高くなかったです。
もちろん普通の、百均などで売っている造花と比べ物にならないほど
高いですが、比べ物にならないほど、綺麗です。届いて(@_@;)驚きました。

うたい文句の「超高品質造花」ってほんとうですね。
ちなみに壁掛けの形の花です。
スワッグっていうみたいですが、それで7000円ほどです。
開いている壁に直接掛けるので場所も取りませんし、
部屋が明るくなりました。
家のなかに花のある生活って、やっぱりいいですよね。

アーテフィシャルフラワーのスクールも千葉にあるようですが、
一度説明を聞きに行ってこようかと思ってます。

-ff